憧れの二重まぶたを手に入れる♪手っとり早いのはやっぱり整形?!

憧れの二重まぶたを手に入れる♪手っとり早いのはやっぱり整形?!

アイプチで二重まぶた

整形手術まで決心がつかなくても、二重まぶたにしたい場合に便利なのが、アイプチです。
アイプチとは、まぶたの上にテープやのりを貼ってくぼみを作り、二重にするものです。
アイプチは価格も安く、ドラックストアなどを手軽に手に入れることができるので、メイク感覚で二重まぶたを楽しむことができます。
テープの貼る位置を変えることで、二重の幅を変化させることもできます。
二重になったら、どんな顔になるのか、ちょっと知りたいときにも便利です。

たまに使うだけなら便利に二重まぶたになるアイプチは便利です。
しかし、毎日のようにアイプチをするようになると、テープやのりによってまぶたの皮膚が爛れたり、赤くはれ上がってしまうこともあります。
また炎症によって色素沈着が起こることもあります。
長時間、習慣的に使うものではありません。
もし、皮膚にトラブルが生じたら、早めに皮膚科を診察しましょう。
また、不自然に大きく二重を作ってしまうと、目を閉じてもまぶたが閉じないこともあります。
こうなると、目が乾き、ドライアイの原因にもなります。

アイプチはテープを張るので、どうしても引きつってしまったり、不自然になってしまうことが欠点です。
何度か使ってみて、二重がいいなぁと思ったら、整形手術も考えて見ましょう。
たまに、アイプチだけで二重になったっていう人もいますよね、二重の癖がついて、アイプチをしなくても大丈夫になったということですが、そういう人は少数派だと思います。

Copyright (C)2017憧れの二重まぶたを手に入れる♪手っとり早いのはやっぱり整形?!.All rights reserved.